生命保険ウィズユー

生命保険オーダーメイド

生命保険相談の掲示板

FP・保険代理店の検索

賢い生命保険の選び方

FP・保険代理店の方へ

生命保険ウィズユー管理人のブログ

海外旅行保険のインターネットネット加入が進む

東京新聞で気になる記事がありました。。
海外旅行保険のネット加入が進んでいるという内容です。
3月に起きた東日本大震災の影響でゴールデンウィーク期間は海外旅行者が大幅に減少したと聞いていますが、7月以降は回復に向かっているとのこと。

これまでは旅行会社や空港で加入する人が多かったと思いますが、インターネットで加入する人も増加しています。
窓口加入に比べて保険料も安くなることが多く、事前にネット加入しておけば空港に向かっている間も保険対象になるなどの利点もあります。

海外旅行中の事故は増加傾向にあり、海外では健康保険が効かないのでもしも海外で入院や手術などをすることになると数百万円にもおよび治療費がかかることもあります。
外務省も警鐘を鳴らしているくらいですので、海外旅行をされる方は必ず事前に入っておくべきだと思います。


【東京新聞の記事】
海外旅行保険 携帯・ネットで「お手軽」加入

夏休みシーズンが到来し、損害保険各社が、インターネットや携帯電話を使って、安価で気軽に海外旅行保険に加入できるサービスの充実を図っている。今年は節電の影響もあって企業の休みが長期化する傾向があるため、各社とも積極的に広報するなど利用者増を狙っている。

「東日本大震災後は前年割れが続いたが、七月以降、海外旅行保険への加入者数は前年を上回っている」。損保ジャパンのマーケット企画部、中沢雄一郎課長は、今夏の海外旅行保険の加入傾向をこう解説する。

特に、インターネット専用である損保ジャパンの海外旅行保険「off!」は、保険期間を十日間とする契約が前年比22%伸びた。震災で高まった自粛ムードも徐々に和らぎつつあることが背景のようだ。

海外旅行保険はこれまで旅行会社や空港の窓口販売が多かったが、近年、ネット販売が増加。窓口販売と比べ、販売コストが抑えられ、保険料が安いのが最大の魅力だ。
三井住友海上火災保険の「ネットde保険@とらべる」は、「約40%OFF」をうたい、2010年度の契約数は前年比で約三割増えた。
今夏も、保険料がより割安になるプランを提供するなど、販売に力を入れている。

また、損保各社は、携帯電話会社と提携して、旅行直前でも保険に加入できるサービスにも力を入れる。
NTTドコモやソフトバンクは昨年、携帯を使って海外旅行保険に入れるサービスを始めたほか、KDDI(au)とあいおいニッセイ同和損害保険が共同出資して設立したau損保も海外旅行保険を検討している。

ジェイアイ傷害火災保険によると、一〇年度の海外旅行での事故発生率は3・33%で、一九九六年の調査開始以来、過去最高を記録した。
海外旅行のトラブルは絶えず、海外旅行保険の必要性も高まっている。

いただいたコメント一覧

この記事にまだコメントはついていません。

コメントはこちらから(管理人承認後に掲載されます)

お名前
コメント