生命保険ウィズユー

生命保険オーダーメイド

生命保険相談の掲示板

FP・保険代理店の検索

賢い生命保険の選び方

FP・保険代理店の方へ

生命保険ウィズユー管理人のブログ

相次ぐホームページリース被害。大阪のECM社が倒産。

2010/05/28[ Webのこと ]

以前、ホームページリース販売のJOA社が倒産し、その顧客がアフターフォローが受けられなくなったりホームページ運営に支障が出るという被害がありましたが、今度は大阪の株式会社イーシーエム(ECM)というホームページリース会社が倒産し同様の事態が発生しています。

半年ほど前に書いたJOA社の倒産被害の記事を見た複数の被害者の方からメール相談があり、調べていくとJOAのときとまったく同じ状況であり、かなり多くの方が被害にあっているようですので、今回も状況説明と対応策をブログ記事で書くことにしました。

6月7日追記
ECM社の業務移管先が確保されたことに伴い、赤字で記事修正を行ないました。
業務移管の詳細は、ECM社のHP(http://ecm.ne.jp)をご確認ください。

■ECM倒産の問題について
関西地方を中心にホームページリース販売をしていた株式会社イーシーエム(ECM)が4月ごろに事実上倒産。会社自体が動いておらず、責任者・担当者に連絡がつかない状態だそうです。
JOAのときと同様に、被害者は5年間のHPリース契約を結ばされており、HPのアフターフォローが受けられなかったり、ひどいところではまだ完成していないのにリース会社への料金支払い債務だけが残ってしまっている方もいるとのこと。
料金はバラバラですが、5年間総額で100万円~250万円くらいの方が多いようです。

ネット上でも多数の書き込みが見られ、ヤフー知恵袋でも被害者の方が被害実態を書き込みされています。
ホームページ製作会社の株式会社ECMが倒産したって話を聞いたのですが本当ですか?
個人で店を営業しており、ECM名古屋というリース会社と契約しています。


■現在の状況について
このブログ記事を書いている5月28日現在、依然とECMとは連絡がつきません。
ただ、前述のとおりネット上では被害者の方々の相談書き込みが多く見られ、「株式会社イーシーエム被害者の会」というネットコミュニティも出来ています。現在のところ参加者は120名ほどで、被害報告や今後の方針について情報共有がされています。
もしECMの被害にあっている方がおりましたら、この会への参加をオススメします。
(被害関係者が真剣に話し合う会ですので、それ以外の方はご遠慮ください)
http://group.ameba.jp/group/Jw4vGLAS7usx/

いちおうWebの仕事をしている者として、ホームページに関する問題について分かる範囲で回答します。
技術的な内容も含まれますので、よく分からない方はコメントかお問い合わせからお気軽にご質問ください。
法律が絡む部分についてはあくまで個人的な見解に留まるか、もしくはお答えできませんのでどうかご了承ください。
【6月7日追記】
ECM社のHPで、今後の業務継続をオフィス24社に委託したとの告知がありました。今後はオフィス24社を通じてHPに関する連絡を取り合うことができるようになりました。何も分からない、担当者と連絡もとれない状況から大きく前進したと思います。
HPの今後についてはオフィス24社から近日に連絡があるものと思われます。

Q:ホームページを残すことはできますか
ホームページを残すには現在のECM管理からホームページを移管する必要があるのですが、移管にあたっては通常は以下の情報が必要になります。
(1)ドメインの管理情報(ID・パスワード または移管認証コード)
(2)現在のサーバーのFTP情報
実はJOAのときはオフィス24という会社が事業を引き継いでおり、これらの情報を問い合わせることができたのですが、今回の件ではそれをすることができません。
【6月7日追記】
業務がオフィス24に移ったことで、上記の管理情報もオフィス24が保有することになると思われます。
HPを残す方法としては、
・オフィス24に任せる
・今後は自社で運営する
のどちらかになります。
自社で運営する場合は、ホームページデータのバックアップをとり、ドメイン情報をオフィス24社に聞いてドメイン移管をすることになります。


Q:ホームページのバックアップのとり方
サーバーのFTP情報がある場合には、それを使ってサーバーにログインし、そこにあるデータを片っ端からダウンロードすればOKです。
FTP情報がない場合は、Webブラウザを使ってHPデータを保存します(ちょっと面倒です。gethtmlwなどのサイトDLツールを使えば比較的楽に済みますが)。


Q:ドメイン情報が分かった後はどうしたら良いか?
ドメインの移管手続きをします。
結構複雑な手続きですので、出来ればプロの方にお任せするのが良いと思います。
もしそのような頼れる人がいないようであれば、私にご相談いただいても結構です。
私が行う作業は以下の内容です。
・ホームページのバックアップ取得
・ドメインの移管作業
・ドメインのDNS設定
・サーバーの取得
・プログラム(php、CGI)の設定
・リモート操作によるメールソフト設定
・その他アフターフォロー

1日~2日かかる作業なので無償対応はさすがに出来ませんので、私が動いた分の最低作業費として大体2万円~4万円くらいいただくことになります。
(私もこの件でビジネスをするつもりはありません。利益のない価格であることは同業の方ならお分かりいただけるかなと思います。)


Q:今後ホームページはどうやって更新したら良いか?
社内に更新作業のできる方がいれば良いのですが、もしいらっしゃらないという場合には私のほうに更新作業を依頼いただいても構いません。
通常は有料で引き受けをしておりますが、私がボランティア団体さんや個人事業主さん向けに提供している無料更新サービスがありまして、ホームページ内に小さな広告を載せさせていただくかわりに、小さな修正・更新であれば料金をタダにして更新業務をしています。
それでよければ対応させていただきます。もしご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。


Q:この件で知らないホームページ制作会社から連絡があったのですが、どうして?
実はECM社の顧客リストがネット上にあります。普通の方は気づかないと思いますが、ある程度Webの技術を持っている方なら見つけることができます。
知らないホームページ制作会社からいきなり連絡がきたという方は、制作会社がおそらくそのリストを使って連絡をとってきたのではないかと思います。
もしかしたら善意で連絡してくれたのかもしれませんが、ECM退職者が会社を立ち上げてECM被害者に上乗せリース契約を迫っているという噂もありますので、そのあたりはどうかご注意ください。
(悪質な制作会社が悪用する危険がありますので、リストについてはお知らせできませんことご了承ください)


Q:ホームページリース会社、どこに問題があるの?社員の責任は?
JOAのときもそうでしたが、ホームページリースって大体その会社の幹部クラスがめちゃくちゃで、それが原因で倒産にいたっているケースが多いように思います。
担当者(社員)はむしろ被害者に近く、「何も知らなかった」ということが多いようです。実際ホームページ自体は良い仕上がりのものもたくさんありますし、被害者の話を聞くと「担当者は親切だったんだけどね・・」と仰る方も多くいます。
ある動物病院さんのケースですが、ホームページ完成後にその担当者が自分の犬を連れて訪れてくれたとか・・・。お客さんのことを考えていなかったら自分のペットを連れてくるなんてことしないと思うんですよね。
中にはあくどい考えの人もいるでしょうが、私はほとんど全ての原因はその会社の根幹にあると思っています。

今回のECMでは、社員関係者の方のこんなブログ記事がありました。
顧客の方々には申し訳ないですがどうすればいいかわかりません
この方は担当したお客さんに連絡をとられているとのこと。給料も支払われていない、会社もいきなりクビな状況だというのに、とても立派だなと思います。

もしこのブログを見ている元社員の方がいたらお願いです。
どうかお客さんに連絡をとってあげてください。罪悪感や後ろめたさはあって当然だと思います。
しかし、さきほどの動物病院さんじゃないですが、行き場のない怒りを抱えながらも担当者には恨みよりも寂しさを感じてる被害者もいますし、今知っている限りの情報提供だけでもきっと喜ばれると思います。

それと、もしお客さんのドメイン情報を入手できる元社員さんがいたら、どうかそれをお客さんに教えてあげてください。ドメイン情報さえ分かればホームページ移管はほぼ可能で、逆に現在はそれが分からないがために確実な対応策が見出せておりません。
(ドメイン情報があれば普通のWeb制作会社なら移管作業くらいできるはずです。移管作業の依頼先は別に私じゃなくてもいいですので^^)



とりあえずはこんなところでしょうか。
深夜にアップしている記事ですので、もしかしたら文章がおかしくなっているところがあるかもしれません。
ご意見・ご質問がありましたらお気軽にコメント、またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
被害者の方に少しでもお役に立てる情報を発信できたらと思っています。

いただいたコメント一覧

Posted by 通りすがりさん2010/05/28 09:08

少し高いかも。
一人のお客から3万とかとって、作業時間は2時間ぐらいだから、
もう少し安くしてあげてほしいかな。
その額だと十分利益がでてしまうので、

ファックス送っている相乗り業者と同じ感じがする。

ここまで親切にやってるなら、ビジネスではないと言ってるなら、
ぜひ価格は見直しを。
わかる人にはわかります。
その額は普通の高額要求。
お願い致します。

Posted by うるめさん2010/05/28 17:03

通りすがりさん

コメントどうもありがとうございます。
料金について高いのではとのご指摘ですが、私は今の金額でもこちらが赤字にならないかと少々不安です(汗)。
被害者の方はリース料金の負担もありますから、出来る限り安くしてあげたいとは思っていはいるのですが、経費・作業時間を考えると中々難しいなと感じています。
同業の方とお見受けして、その辺りをざっくばらんに説明させていただきますね。
長くなってしまいますが、読んでもらえたら幸いです。

【経費について】
もしかしたら1点誤解されているかなと思ったのですが、作業料金の中にはサーバーとドメインの初年度料金も含まれています。
作業工程上、どうしてもこちらでサーバーやドメイン移管を代理申込みする必要がありますから、その初年度料金をこちらで立て替えて作業料金として請求し、次年度以降は被害者の方ご自身で更新をしてもらうようにしています。
立替料金は大体1万円弱。
低スペックサーバーを選べばもう少しだけ節約もできるのでしょうが、商用サイトでもあり、今後被害者の方が自分で更新管理を行なっていくことから最低限の使いやすさ・分かりやすさを持ったサーバーを選ぶとこのくらいの金額になります。

次に、メールソフトの設定でも意外と経費がかかります。
私は海外企業が提供しているリモート操作ツール(有償)を使ってお客さんのメールソフト設定を行なうのですが、このリモート操作には最初だけPCの設定が必要です。
私が電話で指示しながらお客さんにPCを設定してもらうのですが、大体10~15分くらいかかりますし、PC環境によっては設定がなかなかうまくいかず、倍以上の時間がかかることもあります。
私は神奈川県からの電話発信ですから、関西地方の方となると電話代も無視できない金額になってしまいます。
メールアカウント情報だけ渡して「あとはそちらで!」と言えれば簡単なのですが、被害者の方はWeb専門家ではありませんし自分の仕事もありますから、情報だけ渡して済む方はJOAのときも皆無でした。
むしろお客さんにとってはビジネスで使用するメールなのですから、そのような対応で終わらせてしまうのはむしろ無責任かなと思っています。

【作業時間について】
2時間で出来るということですが、自分で作った趣味サイトならともなく、他人が作った商用サイトだとそれはかなり厳しくないですか?^^;
そのサイトはお客さんのビジネスで使われるわけですので、もしミスがあったらお客さんに多大な迷惑を掛けることになります。例えばお問い合わせフォームだけみても、もし設定・確認が不十分でメールが届かないなんてことになれば、お客さんの信用は大幅に下がってしまいます。
利益はいただかない=責任がない、ということではありませんので、確認作業を含めたら2時間ではとても対応できないと思っています。

ちなみに、現在ご相談いただいているケースでは、次のようなプログラムが実装されています。
・お問い合わせフォーム3点(CGI)
・会員専用ページ1点
・DBを使ったアクセス解析ツール(PHP)
これらのプログラムの仕様確認と設定作業だけでも結構時間はかかってしまうと思います。

(文字数制限にかかりました。下に続きます。)

Posted by うるめさん2010/05/28 17:04

(上のコメントの続きです。)
・・といった感じで、依頼をいただいてから完全に作業が完了するまでの実作業時間を予想すると、大体6~8時間くらいはかかるんじゃないかと思っています(もちろんサイト規模にもよりますが)。
それと最後に、JOAのときがそうだったのですが、メール相談は結構いただきますが、実際に有料サポートまでご希望される方はわずかです。
まぁそれは別に構わないのですが、メール相談に要した作業時間もちょびっとですが有料金額のほうに考慮させてもらっています。
余計な料金は極力乗せないつもりでやっておりますが、全く考慮しないとなると今度は大多数を占めるメール相談に対応できなくなってしまいます。

以上です。
作業の工程・状況はこんなところです。
2~4万円は決して安い金額ではないことは重々承知しておりますが、私も赤字になってまではさすがに出来ないので、このくらいの価格になってしまうことご理解いただけたら幸いです。

料金については閲覧されている被害者の方もとても気になると思います。
自分のブログへの返事コメントを求めるのはとても恐縮してしまいますが、よろしければお返事いただけたら嬉しいです。

>ファックス送っている相乗り業者と同じ感じがする。
FAXで営業をしている業者があるのですね。
情報ありがとうございます。

Posted by あべっちさん2010/05/31 15:05

突然お邪魔します。
リスクヘッジアドバイザーのあべっちです。
「ホームページ作成リース契約の被害者」からのご相談を頂き、検索をして参加しています。
現段階では、連絡が付かない=倒産ではないので、皆様ほどの被害では無いのですが、リース契約を結んでいる以上、契約の内容が履行されずにリース料金が発生しているのは、同じ「被害者」として対応方法を探っています。
読み進んで気になったのが、被害者救済の対する費用です。
高い・安いは、内容とお客様の満足度で判断するべき事なので、何とも言えませんが、やることの煩雑さ(自分で作ったシステムでない場合など)とその間は、実質的な収入の発生する仕事が中断する事実から、妥当だと考えます。
全てボランティアでできる方がいらっしゃれば、その方にお願いすればいいのであって、仕事の合間を縫って有償でも手助けしてくれることは、ありがたいことだと思います。
(こんなコメントで、うるめさんが詐欺師だったら目も当てられないけれど)
ここにたどり着いた方は、周りに相談する人が無い方でしょう。
(いたら、被害にも遭っていませんよね)
私の相談料金は、30分あたり5,000円ですから、
うるめさんが高いとは思いません。

Posted by うるめさん2010/05/31 21:42

あべっちさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
あべっちさんは、リース契約の法的な部分の解決を探られているのですね。
JOAの件でも訴訟の動きが少しずつ出てきたようですが、なかなか解決の糸口が見つからないようです。契約書もかなり良く出来ているそうで・・・。
大変かと思いますが、引き続きがんばってください。

費用についてのコメントもありがとうございます。
嬉しいことにこれまで対応した方々には感謝のお言葉をいただいています。被害者の方から「ホームページのことで喜べたのは何年ぶりか分かりません・・」なんて言葉をいただいたときは、やって良かったなという気持ちになります。
金額で見たら小さな額ではありませんが、少しでも喜んでもらえるよう、私のほうも引き続きがんばりたいと思います。

Posted by wittさん2010/06/01 14:28

HPもないままですがどうすればいいでしょうか?

Posted by うるめさん2010/06/02 01:22

wittさん、はじめまして。

まだHPが納品されていないということであれば、そもそもリース契約自体が無効になるのではないでしょうか。
被害者の会でも同様の被害報告がされておりますが、弁護士相談などの法的な対処をとられたほうがよいかと思います。

Posted by Gさん2010/06/04 09:44

昨日大阪のECM本社に行って来ましたが、管理人に聞くと近々にECMの表札も取り外すそうです。
ECMはリース会社と違法なリース契約を続けていたようです。
この違法な契約はリース会社も分かっていて黙認状態です。尚
このような違法契約が発覚してもリース料を請求し続けるのも
また違法ではないでしょうか?
私はECMとの契約が余りにもずさんな為、別紙に念書を交わし
こような状態に備え作成しています、勿論代表である濱田氏代表社員も押印されている、
項目には事実上倒産及びアフターフォローが出来なくなった時点で契約は終了し、リース残高はECMが支払うものとする。
このような契約をされている方居られますか?

Posted by うるめさん2010/06/04 23:44

Gさん

はじめまして、コメントありがとうございます。
大阪の本社に直接行かれたのですね。もぬけの殻というのはJOAのときと全く同じですね。

念書による別契約は、素晴らしい対応ですね。
リース契約の問題は、納品されたものに瑕疵があってもリース契約を解除できない瑕疵無担保条項にこそあると思います。

なお、調べてみたところこの瑕疵無担保条項を無効とする裁判事例も過去にあったようです。
【中小企業庁・リース契約の中途解約について】
http://www.chusho.meti.go.j...

今回の件も、中小企業庁が相談先になるのかもしれませんね。
(HPに相談窓口を設置されていないのが不親切極まりないですが)

Posted by おかちゃんさん2010/06/05 09:58

はじめまして。
私の会社のHPも完成前でした。
リース会社に確認しましたが、それはあくまでイーシーエムと会社(顧客)との契約の事。
リース会社は顧客との契約なので、リース会社には関係ない別の問題だといわれました。

現在、連絡が取れないイーシーエムとどうやって解決しろというんでしょうか?
リース会社とイーシーエムは連絡が取れているそうで、「現在協議中です。結果が出次第、リース会社かイーシーエムからご連絡します」としか言いません。
私の契約時も「ソフトは形式上の物。リース会社も知っている」等営業の人が言っていました。「あくまでHPの作成管理の契約なので、PCにも入れなくてもいいです」とも言っていました。
今では、言った言わないでしらばっくれるでしょうが…

私もGさんのように念書を貰っておけばよかったと思います。

Posted by うるめさん2010/06/06 02:52

おかちゃんさん

はじめまして。
リース会社は無関係を主張しておりますが(被害者という言い分も分からなくもないですが)、それでお金だけ徴収するというのは正直どうなの?という気がしてしまいますし、リース事業に対して行政的な監督がなにもないというのにも驚きました。

Posted by Gさん2010/06/15 18:19

リース業者と販売業者との間に緊密な業務提携関係があり、実質的、経済的な一体性があるとき、あるいは、リース業者と販売業者との間に提携関係があり、また瑕疵が重大で修補等がなされなければ契約の目的が達成できない場合は、ユーザーは瑕疵を理由にリース料の支払を拒絶したり、リース契約を解除したりすることができるとされています

私は上記理由により支払いを拒絶しますとの事をリース会社に
伝えています。
リース会社からは何の反論もありません。

Posted by うるめさん2010/06/15 20:19

Gさん

再度コメントありがとうございます。
私もそのお考えが本質的には正しいのだと思います。

Posted by 業界素人人間さん2010/09/17 16:51

今日某S**社の営業と打ち合わせをしHP政策を検討していました。ショッピングモールで食品を販売したいと思い営業と打ち合わせ~。内容は良い事(リスクやコスト負担が安い)が多く依頼しようと考えて提案書を見ていると小さく「リース契約」と記載がありすぐに問い合わせると”そうです”の返事。検索で現況の内容を把握できました。どう見てもおかしな契約ですね。やはり知識はプロで無いと駄目ですね。有難うございました。

Posted by うるめさん2010/09/18 15:43

業界素人人間さん

はじめまして。コメントありがとうございます。
HP制作をわざわざリース契約させるのは、何かしらの魂胆があるのだと思います。
後になって担当者からは何も聞かされていないことが発覚しても、一度リース契約が結ばれてしてしまえばもう解約はできません。あとは被害が膨らむだけです。

こちらのブログ記事が参考になったようで良かったです。

Posted by たっくさん2011/02/16 10:27

はじめまして。

スイマセン知人がECMの被害者なんですが

HPを移管したいそうなんですが

サーバーが分からないそうなんですが

調べる方法ってありますか?

FTP情報(ID、pass)はあるそうです。

よろしくお願いします。

Posted by うるめさん2011/02/16 17:16

たっくさん

初めまして。
FTP情報にもサーバー会社URLは書かれていないということですね。
whois というサービスでサーバーの管理者情報を調べることができます。もしかしたらそこにサーバー会社名が書いてあるかもしれません。
しかし、ECMの情報に書き換えられているかもしれませんので1つの可能性ですが・・・。
それでも分からないとなると厳しいかもしれません。

参考になりましたら幸いです。

Posted by さまんささん2011/02/20 02:20

はじめまして。
私もECMの被害者のものです。

ECM倒産の1件に関して、リース会社「NECリース」の対応があまりにも酷かったため、
あきらめきれずに検索し、こちらにたどり着きました。

昨年夏頃に支払に関して「NECリース」とのさまざまなやり取りの中で、
最後に担当者が、
「どうせ(こちらが)裁判起こそうが何しようが、負けるにきまってるんですから・・」
私「では、私たち消費者は泣き寝入りですか?」
担当者「そういうことですね」

と言われた言葉が忘れられません。

(黙認していたであろう)NECリース会社はヤクザですね。

Posted by 田中  明さん2011/05/23 14:36

リース会社に対し、クーリングオフ、契約の不成立、錯誤無効、詐欺による取消を主張出来ます。
下記に詳しい記載があります。
http://lantana.parfe.jp/kou...
当事務所では内容証明郵便のみで昨年6件解消致しました。
是非ご相談下さい。
行政書士田中 明事務所 
電話・FAX 046-843-6976

Posted by おださん2014/01/16 16:45

初めまして。当方、2013年11月に倒産したWeb会社とリース契約していたものです。
色々検索していたらこちらに行き当たりました。
東京新宿の会社なのですが、上記書き込みにあったECMの代表者と同じ名前の代表者名なので、ひょっとしたら同じ人の同じ手口(?)なのかと思って書き込みをさせて頂きました。
私の場合、2015年1月まで契約が残っているのですが、今現在どこの引継ぎ業者からも連絡が来ていません。
今のところホームページも更新可能ですし、閲覧ももちろん可能ですし、メールマガジンの機能なども生きています。
このような状況なのですが、何か今後注意する点があれば教えて頂けますでしょうか?
理想的には、今のホームページを残して自分で管理できるのがベストではないかと思い、色々調べている最中です。
ご教授頂けたら幸いです。

Posted by うるめさん2014/01/17 15:20

おださん

初めまして。
代表者が同じ名前ということは本人が作り直した会社かもしれませんね。
ご質問の注意点についてですが、現在あるホームページのデータを定期的にバックアップしておくことをお勧めいたします。
ホームページが見れたり更新ができるのはWeb会社がサーバー会社と結んでいた契約が残っているからです。サーバー契約の更新期間にもよるのですが(通常は1年)、もしサーバー契約が切れてしまうとHPの閲覧も更新もできなくなってしまいます。
Web会社がサーバ契約を更新すれば問題はないですが、倒産してしまったとなると次期契約が更新されない恐れがありますので、その場合に備えてHPデータを手元に置いておくのが良いかと思います。
サーバー契約が切れてからでは手遅れになってしまいますので・・・。

バックアップの取り方についてはこの記事の「Q:ホームページのバックアップのとり方」をご参照ください。
技術的な内容なので難しいかもしれませんので、もしお知り合いにWebに詳しい方がおられたらご相談されてみるのがベストかと思います。
ご参考になりましたら幸いです。

Posted by おださん2014/01/18 14:44

うるめさん、早速のご回答有難うございました。
またわからないことがありましたら、お聞きするかもしれません。
お手数をおかけしますが、宜しくお願い致します。

コメントはこちらから(管理人承認後に掲載されます)

お名前
コメント