生命保険ウィズユー

生命保険オーダーメイド

生命保険相談の掲示板

FP・保険代理店の検索

賢い生命保険の選び方

FP・保険代理店の方へ

生命保険ウィズユー管理人のブログ

エース損害保険が『振り込め詐欺保険』を開発。

エース損害保険が、振り込め詐欺保険を開発したとのこと。
ジェイアイ傷害保険が開発した宇宙旅行保険の次くらいに、「よくこんな保険作ったな・・」と思いました。
同社内では「オレオレ保険」と呼ばれていること間違いないでしょう。

プレスリリース内容はこちら
「振り込み詐欺保険」、エース損保が開発


保険の内容はこちら
-----「振り込め詐欺保険」の概要------------------------------------
■保険契約者
ホームセキュリティサービス、カード会社、通信会社などのサービス企業
■被保険者
上記企業のサービスに加入している、顧客および同居の親族
■補償内容
補償の対象者が振り込め詐欺被害にあった場合に、被害額を補償
(被保険者1名につき30~50万円)
■保険料
被保険者の属性等により個別に算出(被保険者1名につき月額50~200円)
--------------------------------------------------------------------

保険料は50~200円。ペットボトル1本分くらいです。
日経新聞では『初年度の保険料収入は1億円を目指す』とありましたが、1人あたり保険料を年間1,500円とすると、大体6万7千人くらいの加入者を想定していることになります。
保険料はどうやって算出しているんだろう。
何かの保険料率の準用だと思われますが。。。

それと加入形態が、警備会社が提供しているホームセキュリティサービスに付帯させるっていうのが面白いですね。
「年を取った親が振込め詐欺にあいそう・・・」と不安に感じている子供が、ホームセキュリティサービスにこの保険を付帯させてあげるケースは多そうです。
高齢者を狙った詐欺手法は巧妙化している・・・というか、「よくそんな詐欺を考えたな!」というのが増えてきていますからね。

それにしても、このような保険が出てくるということは、それだけ高齢者詐欺が増えていて日本の高齢化が進んでいるってことでしょうか。。。

ライフネット岩瀬氏の書籍「生命保険のカラクリ」

ライフネット生命保険の副社長の岩瀬氏が10月17日に「生命保険のカラクリ」という本を出されます。
キャッチコピーは、
掛け捨ては損なのか? 「一生涯の保険」は本当に必要か? など、セイホ会社の若き副社長が初めて明かす、生命保険の裏の裏。

生命保険のカラクリ(Amazon)

私がよく見ているブログ「404 blog not found」で、書評が書かれていました。
http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51307506.html

本の目次も示されています。
前半は保険商品の基本についての説明のようで、後半からは保険会社経営のことや、業界動向について触れられているようです。
第3章の生命保険会社の舞台裏なんかはとても興味深いですね。
保険会社の新設という意味では同じ修羅場を潜り抜けてきた少額短期保険会社の社長さんからも、新しく金融機関を立ち上げることがいかに大変かをよく聞きます。


10月17日発売ということで早速アマゾンで予約しました。
価格は819円と安いですが、アマゾンでは総額1,500円以下は送料がかかってしまいます。
あと681円ですが、さて何を買いましょうか~。