生命保険ウィズユー

生命保険オーダーメイド

生命保険相談の掲示板

FP・保険代理店の検索

賢い生命保険の選び方

FP・保険代理店の方へ

生命保険ウィズユー管理人のブログ

少額短期保険の日本震災パートナーズ、設立後初めての支払

無認可共済の受け皿として新しく誕生した少額短期保険の第1号設立会社である日本震災パートナーズ少額短期保険で、先日の東北地方大地震で初めてとなる保険金支払いが発生したそうです。地震発生からわずか4日後の3月15日に支払われたとのこと。
地震という希少な事象を専門に扱う保険会社だからこそ、スピーディ&適格な対応力が発揮できるのだと思います。


被災者に保険金のお支払いを開始しました

地震専門の少額短期保険業者である日本震災パートナーズは、東日本大地震で被災された「地震被災者のための生活支援費用保険」の加入者に対して、地震発生から4日後、3月15日に1件目の保険金のお支払いを完了いたしました。
 このたびの保険金支払いは、日本震災パートナーズが2006年12月に営業開始して以来、初めての支払いとなっております。
 日本震災パートナーズでは、引き続き、被災された加入者からの被害のご連絡、保険金のご請求を、以下でお受けしております。

お客様サービスセンター 0120-431-909
受付時間  毎日 9:00~18:00 (土日祝日含む)

【日本震災パートナーズについて】
日本初の地震専門の少額短期保険業者。2006年4月の保険業法改正によって誕生した「少額短期保険業者」の登録第1号。





地震により被害を受けられました皆様へ

このたびの東北地方太平洋沖地震により被害を受けられました皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
一日も早く復旧されますようお祈り申し上げます。

保険での対応については、加入している保険種類や各保険会社ごとによって異なってきます。
一般的には地震は約款上免責としているケースが保険が多いのですが、保険会社の判断で一部支払・全額支払いとなることもあります。(余震の危険もまだ残っていますので、保険会社への連絡は状況が落ち着かれたときにすることしまずは安全確保を第一にしてください)。

(3月13日午前4時追記)
国内生命保険会社の数社が、大災害についての免責条項を適用しないと発表しました。
発表確認ができたのは午前4時現在で以下の生命保険会社。
・日本生命
・第一生命
・住友生命保険
・東京海上日動あんしん生命
・ライフネット生命

被害実態が明らかになる前に全額支払いを決定するとは、その決断の早さに驚きました。特に設立されて間もないライフネット生命が入っていることに同社の姿勢の素晴らしさを感じます。ネット生保は東北地方の契約が少ないでしょうから支払額の最大値が計算しやすいということもあったのかもしれませんが、このスピード対応は素晴らしいです。

記事:国内生命保険各社、東北地震では大規模災害免責を適用しないと発表

(3月17日午後7時追記)
生命保険協会より発表があり、全ての保険会社(47社)が災害免責を適用しない特例対応をするとのことです。
保険会社もかなり大きな支払金負担になることは間違いないだけに、全社がこれだけ早いタイミングで特例対応に踏み切ったことは大変素晴らしい決断だと感じます。
記事:すべての生命保険会社が災害保険金を全額支払いへ

ビジネスマッチング企画「ビジネスリゾート」@川崎

2011/03/09[ 雑記 ]

告知です。
7月21日に川崎にて、神奈川県の中小企業のビジネスマッチング企画「ビジネスリゾート2011」が開催されます。
地元川崎の企業様はもちろん、神奈川県全域から中小企業の方々がブースを出展し、自社製品をアピールされます。
その出展予定数は150ブース。
多数の催し物も予定されており、さらには入場料無料というお得なマッチング企画です。

弊社はブース出展こそはしませんが、会のHP運営など裏方で協力させてもらっています。
http://kanagawa.doyu.jp/biz/

ご興味がおありの方はぜひいらしてください。